01

「産地・抽出・メニューの『今』を読み解く」賛助会員に依るセミナー開催(中部組合)中部コーヒー商工組合

  • >70人余りが参加したセミナー会場

    70人余りが参加したセミナー会場

  •  中部日本コーヒー商工組合(和田康裕理事長)では6月5日(木)、名古屋市内のホテルで「産地・抽出・メニューの『今』を読み解く」をテーマにした賛助会員に依るフレッシュ・セミナーを開きました。
     会場では大橋祐七理事(研修委員長)の司会で、和田康裕理事長が挨拶の後、賛助会員3社に依る3時間に及ぶセミナーが行われ、70人余りの参加者で盛況でした。セミナー終了後、席を移して懇親会を開き、親睦を深めました。

  • 「中米・コスタリカの生産現場のいま」を報告するワタル(株)の小島幸三様

    「中米・コスタリカの生産現場のいま」を報告するワタル(株)の小島幸三様

  • 「メリタのルーツであるペーパーについて」説明するメリタジャパン㈱の堀場勉様

    「メリタのルーツであるペーパーについて」説明するメリタジャパン㈱の堀場勉様

  • 「CAFE STYLE」について講演する エム・シーシー食品㈱の田辺晃生様

    「CAFE STYLE」について講演する エム・シーシー食品㈱の田辺晃生様

  • 中部コーヒー商工組合事務局
    (2019年6月30日更新)
お問い合わせ
記事の詳細につきましては、中部日本事務局までお問い合わせください。
中部日本コーヒー商工組合
TEL:052-853-6627
Mail:cjcra@ajcra.org