全日本コーヒー商工組合連合会

お問い合わせ

2015.01.27

新年会を開催

東日本コーヒー商工組合
>新年会開催

平成27年1月27日(火)、東日本コーヒー商工組合(東京新橋、理事長 鈴木修平)は箱根・湯本富士屋ホテルにて新年懇談会を開催し、組合員・賛助会員ほかコーヒー業界の関係者約70名が参加しました。

第一部の新年懇親会では、理事長の挨拶や、ご来賓各氏による業界発展に向けた展望をお話しいただいたほか、連合会事業部と厚生年金基金より事業活動が報告されました。

第二部の講演会では、本年で4回目にあたる珈琲セミナーや、コーヒー市況の講演、産地国研修の報告も行われました。

理事長挨拶

鈴木理事長

理事長挨拶 秋本修治理事長

昨年は70周年式典を盛況裏に開催できた。また、新規組合員も5社増え、充実した1年であった。
今年も我々を取りまく環境は引き続き厳しい。こうした状況の中、組合としても、組合員様のためになる活動をさらに続けていく所存」との挨拶がありました。

来賓のご挨拶

連合会代表理事会長のご挨拶 萩原孝治郎氏

(左上から)農林水産省関東農政局経営・事業支援部事業戦略課 課長補佐 古澤孝様、全日本コーヒー協会 専務理事 西野豊秀様、日本グリーンコーヒー協会 会長 森本茂様、全日本コーヒー商工組合連合会 代表理事会長 萩原孝治郎様の各氏。

事業報告

連合会事業部報告:山下専務理事(左)、厚生年金基金報告:衛藤辰美様(右)

事業報告

山下専務理事からは連合会事業部等の活動報告。全日本コーヒー厚生年金基金の常務理事衛藤辰美様からは、厚生年金基金に関しての報告がありました。

最近の『食品表示制度』の見直しについて

第二部講演会 第4回『珈琲セミナー』

全日本コーヒ一公正取引協議会 西野常務理事様。食品表示法の見直しや景品表示法についての概要。当組合の質問に回答した資料も配布いただきました。

「コーヒー市況」について

第二部 講演会

石光商事株式会社の小野支店長様と、同社の荒川様による、最近のコーヒー市況についての解説。
果実の成長・成熟に密接に影響する降雨量のデータを交えて分かりやすく説明していただきました。

産地国研修報告

第二部 講演会

日本珈琲貿易株式会社の岩田支店長様より、昨年6月に実施したインドネシア海外視察研修会の内容をご報告頂きました。
検定委員会主催だけに、他では真似のできない充実した研修であることが伝わる内容でした。

(2015年1月22日更新)
問い合わせ
記事の詳細につきましては、下記までお問い合わせください

東日本コーヒー商工組合

TEL:03-5577-2958 Mail:ejcra@ajcra.org