全日本コーヒー商工組合連合会

お問い合わせ

2015.04.03

第二回営業マンセミナーを開催

兵庫県コーヒー商工組合
>横山雄講師による第一部。2級を復習しながら産地ごとの豆の特徴をつかんでいく

大阪珈琲商工組合ではコーヒー研究委員会主催のもと3月28日(土)に「コーヒー勉強会」を開催いたしました。

第一部(午前の部)と第二部(午後の部)の二部制にし、参加人数は第一部24名、第二部21名の組合員の方に受講していただきました。

内容は「コーヒーインストラクター検定2級資格保持者を対象に1級合格の壁となる、オリジンカッピング、生豆配合分析、ダメージ検出配合分析、包装資材等を学んでいただきました。

検定講習会より少人数のグループ制で、それぞれの疑問点を講師陣から確認しながら進められ、内容の濃い勉強会となりました。 大阪珈琲組合では、組合員様のコーヒーに対する正しい知識と技術の向上の為、今後も継続的にコーヒー勉強会を開催して参ります。

検定講師:横山雄氏
検定講師:畑山裕一氏

  大阪珈琲組合事務局/溝淵

司会進行の西野専務理事

オリジン別のカッピング/第一部 横山雄講師講者自身が6種類のサンプルを準備し、カップテストの手順を学ぶ。

オリジン別のカッピング/第一部 横山雄講師
受講者自身が6種類のサンプルを準備し、カップテストの手順を学ぶ。

司会進行の西野専務理事

カップテストの様子/第一部 横山雄講師<br>サンプルを口に含み、香り、味の特徴をつかみ識別していく。

カップテストの様子/第一部 横山雄講師
サンプルを口に含み、香り、味の特徴をつかみ識別していく。

司会進行の西野専務理事

カップテストの様子/第一部 横山雄講師<br>サンプルを口に含み、香り、味の特徴をつかみ識別していく。

カップテストの様子/第一部 横山雄講師
サンプルを口に含み、香り、味の特徴をつかみ識別していく。

司会進行の西野専務理事

コーヒーの豆の包装/第二部 畑山裕一講師<br>コーヒーの豆の包装材のポイント、包装方法、包装材、炭酸ガスについて、実際のフィルムと補足資料にて詳細に説明。

コーヒーの豆の包装/第二部 畑山裕一講師
コーヒーの豆の包装材のポイント、包装方法、包装材、炭酸ガスについて、実際のフィルムと補足資料にて詳細に説明。

(2015年4月3日更新)
問い合わせ
記事の詳細につきましては、下記までお問い合わせください

大阪珈琲商工組合

TEL:06-6228-0800 Mail:o-ajcra@ajcra.org