全日本コーヒー商工組合連合会

お問い合わせ

2015.06.04

コーヒー検定フォローアップセミナー報告

東日本コーヒー商工組合
コーヒー検定フォローアップセミナー報告

東日本コーヒー商工組合(理事長:鈴木修平)は、平成27年度展示試飲会の併催イベントとして、J.C.Q.A.の協力による『コーヒー検定 フォローアップセミナー』を開催しました。
このセミナーは、組合員・賛助会員の社員の方が対象で、J.C.Q.A.(全日本コーヒー検定委員会)の講師が1級取得のノウハウを実技を交えて解説します。コーヒーインストラクター2級取得者向けの内容になっており受講者には毎回好評で、今後も開催が予定される人気セミナーです。

J.C.Q.A.インストラクター講師[午前の部] 角地 恭治 氏

J.C.Q.A.鑑定士講師[午後の部] 田中 博之 氏

座学を聴く受講者たち

セミナー会場の様子

セミナースタート。今回も一級の合格を目指す受講者の真剣さが伝わってきます。

熱心にノートを作成する受講者

セミナー会場の様子

講師の解説を聞きながら、上手にまとめていらっしゃいます。

各品種の特徴を解説

セミナー会場の様子

難しいことを分かり易く、分かり易いことはより深く。長年コーヒー豆を扱っているプロだけが知る知識を存分に教えていただきました。

いよいよ配合分析を体験

セミナー会場の様子

2種類の豆を混ぜ合わせた後に再び分類していく実技です。あまりの難しさに苦笑いする人も。

分析のコツを解説

セミナー会場の様子

組合員と賛助会員の社員の方に向けたフォローアップセミナーということで、他所では入手できない資料も配布していただきました。 その資料は大変貴重です。試験まで大切に保管して覚えておいてくださいね。この後、作業はカッピングの実技に続きます。

午後の部

セミナー会場の様子

一部の参加者には、一日のセミナー進行もサポートしていただきました。講師の皆さん、受講生の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

問い合わせ
記事の詳細につきましては、下記までお問い合わせください

全日本コーヒー商工組合連合会 事務局

TEL:03-3431-3446 Mail:ajcra@ajcra.org