全日本コーヒー商工組合連合会

お問い合わせ

2015.06.30

新加入メンバーインタビュー/東日本・札幌市/吉田珈琲 CAFÉ ZIKKA 吉田裕 氏

ホームページ委員会
>吉田珈琲 CAFÉ ZIKKA  吉田裕 氏

とてもユニークな外観で、広々とした空間にゆったりと客席がレイアウトされているお店です。自己紹介をお願いします。

吉田:吉田珈琲 Café ZIKKA 代表の吉田裕(よしだ ゆたか)です。
この建物は、もともとスーパーマーケットとして使うように作られたとのことです。倉庫のような無機質な空間を見たときにモダンで温かいアットホームな雰囲気の改装を施すアイデアが閃いて、この店を出すことにしました。
Café ZIKKAの「ジッカとは何か?」とよく質問されますが、「実家に居る雰囲気で、お客様にくつろいでもらいたい」という気持ちを込めて名づけました。

2011年5月にお店をオープンするまで、コーヒー関連のお仕事に就かれていたのですか?スタッフの方は如何でしょうか。

吉田:同じ札幌市内の喫茶チェーンに13年ほど勤めていました。39歳に始めて今年で43歳になりますので開店5年目に入ります。
従業員は現在10名ほど。常時6名体制で、全員地元のコーヒー好き、カフェ好きです。

近くには大きな公園がありますね。どのようなお客様がいらしていますか?

吉田:ここは、札幌でも最大級の梅林がある平岡公園のほど近くに立地しており、周囲は閑静な高級住宅地です。
土・日・祝日は遠方からのお客様もいらっしゃるため混みますが、平日はこのロケーションのお陰で、小中学生をもつご近所のお母様方にも、コーヒーや食事をしながらおしゃべりを楽しんでいただいています。 そういった意味ではリピーターにも恵まれました。 コミュニティー・カフェと呼ぶのでしょうか。開店当初から「人が集まる店にしたい」という気持ちがあったので、工芸作家さんの作品を置いたりショップを併設しているのも、そんな理由からです。

店内中央に置かれた焙煎機が、印象的な店舗レイアウトですね。

吉田:一般の方ですと、焙煎作業はなかなかご覧になれないと思ったものですから、どうせなら見ていただこうと(笑)
店舗設計の際に、床面積で100平米ほどあった空間を、製造と喫茶とショップで2:2:1に分けました。 その際に、センター通路の脇にちょうど良いスペースが空いたので、作業が見えるように8kgの半熱風式焙煎機を置きました。 この釜では店でお出しする全ての豆を焼いています。

品揃えについても伺わせてください。

吉田:コーヒー豆については、シングル・ブレンド合わせて常時12種類ほど、それぞれの豆の個性を引き出せるようにバランスをとった品揃えを心がけています。
食の安全性にも配慮して、農薬の問題をクリアした安全性の証明を取得したものや、国内で農薬検査を行った豆をなるべく使うようにしています。

自家製パンも販売していらっしゃいますね。おすすめはありますか?

吉田:店でフレンチトーストのランチでも出しているバケットですね。どんな料理にも合って素材の味が素直に出ます。
パンについては開店当初から出していたんですが、仕入れていたお店の職人の方が店をお止めになるというので、ご本人にパン窯ごと当店に移ってもらったんです。
朝の3時に店に入ってもらい、仕込みを始めて10時には焼き上がって売切れたらそこで終了です。シンプルな販売スタイルになりますが、 これまで親しんでいただいたパンの味を、引き続きお客様に楽しんでいただけることができて感謝しています。

原料にもこだわったそうですね。

吉田: パン職人の彼と相談して、これからの Café ZIKKAの味を決めていきました。 横山製粉というメーカーさんにご協力いただき、粉は100%道内産のものを使っています。 道内産は美味しく安全性の面で信用できます。若干高くはなりますが、地元で良いものが穫れるのに、わざわざ外から仕入れる理由はありませんので(笑)

組合加入はコーヒーインストラクター検定がきっかけになりましたか?

吉田:インストラクター1級は、開店の一年前(2010年)に合格しました。自分に確信を持つため、きちんと勉強したかったのです。 これまでのキャリアの中で知らなかったこと、自分自身の思い込みがあることが分かり自信につながりました。従業員にも勧めています。
加入への直接の動機といえば、事務局の方(南本理事・事務局長)の熱意ですね。開店したばかりの頃から勧めていただきましたので(笑) 経営が幾分安定して会費が払えるようになったのを機に、勉強させてもらうために加入させていただいた次第です。

今日はどうもありがとうございました。(編集子 Sq+)

組合員情報

2011年に喫茶業を自家焙煎珈琲店としてオープン。
道内産の小麦粉100%の自家製パンを使ったランチメニューが人気。
平田公園近くカマボコ型の建物が目印。
駐車場有(30台)。

吉田珈琲 Café ZIKKA

〒004-0882 北海道札幌市清田区平岡公園東11-12
TEL:011-882-7018
FAX:011-882-7018
営業時間:午前10時~午後8時
(冬季 午前10時~午後7時)
定休日:水曜日

何時伺っても地元のお客様でにぎわっています。
代表の吉田社長は非常に勉強熱心な方で、地元のお店で修業したのち独立されて今のお店を開業されたそうですが、 店内のレイアウトや商品の品ぞろえなど、お店の雰囲気作りにも人柄が感じられます。
私自身もこのお店の雰囲気がとても気に入ってしまった一人ですが、今回新しいメンバーとなって頂けました。
いろいろな会合などでもお会いして、いろいろなお話ができるのが楽しみです。

問い合わせ
記事の詳細につきましては、下記までお問い合わせください

全日本コーヒー商工組合連合会 事務局

TEL:03-3431-3446 Mail:ajcra@ajcra.org