全日本コーヒー商工組合連合会

お問い合わせ

2016.11.21

レギュラーコーヒーフェア2016公開抽選会開催報告

全日本コーヒー商工組合連合会
抽選会の様子

11月17日 全日本コーヒー商工組合連合会(代表理事会長:萩原孝治郎)は、特設会場にてコーヒーフェアの公開抽選会を行いました。 今年のコーヒーフェアの応募総数は74,519通となり、昨年を30%上回る応募となりました。

公開抽選会には、萩原代表理事会長、北浦コーヒーフェア委員長と、堀井コーヒーフェア委員の3名が抽選を行い、2016年のコーヒーフェアの当選者が決定しました。

全日本コーヒー商工組合連合会 南本

主催者挨拶

抽選に先立ち、代表理事会長とフェア委員長より挨拶がありました。 「多数の応募に感謝したい。これからも『10月1日はコーヒーの日』を女性にコーヒーブレイクを贈る日として展開して、認知度を高めコーヒーの消費拡大の機会を更に増やし業界全体の活性化を図っていきたい」 と述べました。

応募数は年々増加

前年比137%と、応募者数は順調に伸びてきています。

・一般応募総数:74,159件
内訳:八ガキ30,897件+WEB43,262件
(前年度54,138件 前々年度12,962件)
・参加店向けキャンペーン応募数:552件
内訳:FAX177件+ハガキ375件
(前年度505件 前年度288件)

抽選に立ち会っていただいた媒体各社

質疑応答の時間では次々と質問が続き、コーヒーフェア展開に強いご関心をいただきました。

・取材して頂いた業界紙各紙
帝飲食糧新聞、日刊食品通信、食品新聞社、食糧時事新聞社、フードウィークリー、日本食糧新聞、珈琲見聞録(敬称略、順不同)。

抽選作業

抽選はA賞から順に抽選を行い、最後に参加店様向けキャンペーンの当選者を決定しました。

抽選作業

当選者の発表は、12月初旬の賞品発送をもって代えさせていただきます。沢山のご応募ありがとうございました。

レギュラーコーヒーフェア概要

コーヒーフェアは年一回、全国のコーヒー商工組合7団体がコーヒーの飲用促進を目的に実施している全国規模のPRイベントです。 「女性にコーヒーブレイクを贈る日」として、組合員の得意先・関係者等に掲示告知しているほか、今年はfacebookを利用した告知活動も展開。 応募数は年々増加しています。

<一般向けキャンペーン>
期間:平成28年9月1日(木)-10月15日(土)
内容:1O月〇日はコーヒーの日の〇を当てるクイズに正解すると抽選で "女性のこころとからだにやすらぎを"をテーマとしたプレゼントキャンペーン。 さらにWチャンス賞として全国の組合加盟社から提供のコーヒー粉をプレゼント。

賞品:くつろぎ賞
JTBハーモ二フト&トラベルギフト ×3名

ビューティー賞
Panasonicスチーマーナノケア ×l0名

ヘルシー賞
旬な無農薬野菜と果物セット ×20名

コーヒーブレイク賞
プ口が選ぶプレミアムコーヒーギフト ×50名

Wチャンス賞
レギュラーコーヒー(粉)セット ×400名

<参加店向けキャンペーン>(インセンティブキャンペーン)
期間:平成28年9月1日(木)-10月31日(月)
内容:今年のコーヒーフェアについての感想や意見を専用用紙に記入して応募し、応募者の中から抽選で参加店賞を進呈。

賞品
賞品:参加店賞国産牛すき焼き肉 ×30名

問い合わせ
記事の詳細につきましては、下記までお問い合わせください

全日本コーヒー商工組合連合会 事務局

TEL:03-3431-3446 Mail:ajcra@ajcra.org