全日本コーヒー商工組合連合会

お問い合わせ

2016.11.24

西日本組合 セミナーを開催

西日本コーヒー商工組合
秋本理事長の挨拶

西日本コーヒー商工組合では、今年、11名(社)の新しい組合員が加わり、一気に12社加盟の組合から倍増の23社が加盟する大所帯の組合となりました。

そこで、組合活動の活性化と組合員相互の交流ため、賛助会員様にもご協力を頂き、組合員向けセミナーを下記のとおり開催しました。 主な内容は、組合活動および、コーヒー検定事業についての説明説明のほか、賛助会員の各社(グリーンコーヒー協会各社様)からは、産地事情についてご講演をいただきました。

日時 11月21日(月)14:00-17:00
場所 西部ガスショールーム「ヒナタプロ」

西日本コーヒー商工組合事務局 二瀬明彦

検定事業の紹介

堺J.C.Q.A.講師

今回は、特に、組合事業の中でも検定事業についてくわしくご紹介するとともに、生豆関連賛助会員様のご協力を得て、主要産地の最新情報と各産地の特長あるコーヒー試飲を行い、大変好評でした。

議主要産地の最新情報

グリーンコーヒー協会各社

左上より、中米情報(ワタル株式会社 井上様)、ルワンダ情報(石光商事株式会社 杉本様)、ブラジル情報(日本珈琲貿易株式会社 上田様)、インドネシア情報(株式会社エム・シー・フーズ 岩崎様)

謝辞

雲田専務理事

講演会の締めとして、雲田専務理事より挨拶がありました。

懇親会 挨拶乾杯

小間喜理事

セミナーに引き続いて、組合員同士の交流のため、懇親会が八仙閣本店(福岡市)にて開かれました。席上で、小間喜理事、一刈監事から『今後も、組合員、賛助会員の 皆様にメリットのある企画を計画し、更に組合の活性化を目指して活動してまいります。』との挨拶がありました。

問い合わせ
記事の詳細につきましては、下記までお問い合わせください

西日本コーヒー商工組合

TEL:093-541-2275